TOP    |    最新情報    |    初めての方へ    |    取扱商品    |    店舗紹介    |    お問い合わせ・お申し込み

バーバリーのコートを買取させて頂きました。~前回の続き~


買取ブランドスターズ豊中東泉丘店です。

今回は前回の続きでバーバリーについてお話します。せっかくなので買取したトレンチコートの細かなディティールを紹介します。まずはこちらD字型リングです。

ブランドスターズ豊中東泉丘店で買取したバーバリーのコートのD字型リングの写真

剣や手りゅう弾などの武器や補給のための水筒をぶらさげるための金具です。

続いては後ろの写真です。

ブランドスターズ豊中東泉丘店で買取したバーバリーのコートの後ろの写真

このように2重のつくりにすることで耐水性を向上させ雨天でも着れるようにしています。

もちろん素材はギャバジンです!

バーバリーが探検家やパイロットなど多くの方に支持され市民権を得た話はしたので続きからお話します。1924年にはバーバリーのアイコンともいえる柄が誕生します。バーバリーチェックです。

コートの裏地に使用していたのがきっかけとなっています。カントリータータンと呼ばれる生地が元になっており、公募が行われ決定しました。トラディショナル系統の代表として一大ムーブメントが起こりました。1967年にはパリのコレクションでバーバリーチェックを使った傘を披露し話題になりました。それだけでなく、マフラーやバッグなど商品展開も増えていきました。今でも傘やマフラーはよく見かけますね。また、カラーバリエーションに関してもはじめはキャメルとレッド、ブラック、ホワイトでしたが他にも多くのカラーを展開するようになりました。かの有名な映画カサブランカでハンガフリーボガードがトレンチコートを着たり、イギリスの元首相ウインストンチャーチル、アメリカの元大統領ジョージブッシュ、女優のキャサリンヘップバーンなど著名な方たちが身に着けることでさらに知名度は向上していきました。1996年からは三陽商会のもとでバーバリーブルーレーベルがはじまりました。日本にしかないラインでオードリーヘップバーンが選ぶ服というコンセプトのもとデザインされていました。18歳から25歳ぐらいの女性がターゲットで当時は安室奈美恵が着用したことで話題になりました。1998年からはメンズに向けてバーバリーブラックレーベルも展開さてました。ターゲットは25~35歳ぐらいでしたが、ビジネスシーンだけでなくカジュアルに使えるアイテムも多くこちらも大人気となりました。1999年にはクリエイティブディレクターにロベルトメケニッティが就任しバーバリープローサムというハイエンドラインがスタートしました。このタイミングでブランド名がバーバリーズからバーバリーに変更されます。

私自身バーバリーが好きなこともありかなり長くなってしまいました。続きはまた次回お話します!

#バーバリー #コート #イギリス

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。