イオンモール伊丹昆陽店  兵庫県伊丹市池尻4丁目1番地1 2階
 
豊中東泉丘店       大阪府豊中市東泉丘2丁目6-15ヴァストネス105
  
 
 
サンシティ池田店     大阪府池田市呉服町1-1サンシティ1F143号

全店出張買取も大歓迎!

TOP    |    最新情報    |    初めての方へ    |    取扱商品    |    店舗紹介    |    お問い合わせ・お申し込み

バーバリーのコートを買取させて頂きました。

買取ブランドスターズ豊中東泉丘店です。

 

本日はバーバリーのコートを買取させて頂きました。

ブランドを代表するトレンチコートでラグランスリーブに肩のエポーレット、Dリングつきのウエストベルトに袖口の細帯、背中部分は2重構造と本格的なつくりになっています。カラーもバーバリーといえばのベージュでほんとうにかっこいいお品です!

 

 

 

バーバリーの歴史は長く1856年に生地屋の見習いであったトーマスバーバリーによってイギリス、ロンドンのハンプシャー州ベイジングストーンで創設されました。洋服の革命家と自ら名乗るほどのことはありブランドを設立したときは21歳でした。びっくりするほど若いですね。数年でジャケットやアクセサリーなど多くの商品展開を行い1870年ごろには大きな小売店へと成長していました。

1879年には農民の人たちが汚れを防ぐために着用していた上着から着想を得てギャバジンという耐久性と防水性に優れた素材を開発しました。スペイン語で巡礼者の着る服を意味するガバルディナが語源となっています。1888年には特許を取得しました。1891年にはロンドンに本社を構え、品質へのこだわりと生地の革新をコンセプトに掲げました。1895年にはボーア戦争にともないタイロッケンコートというひもで留めるボタンのないコートを製造しました。このコートが先々トレンチコートへと発展していきます。1910年にはロンドンとマンチェスター間の24時間飛行を成功させたクロードグラハムホワイトが着用し、翌年1911年には人類史上初めて南極点に到達したロアールアムンゼンや同じく南極を目指したロバートスコットが防寒具として着用しました。1914年にはタイロッケンコートがアップデートされ誕生したトレンチコートが第一次世界大戦の際のイギリス陸海軍の服に採用されました。コートにあるDリングは剣や手りゅう弾、水筒をぶら下げるためにつけられました。このときにつくられた数は50万着を超え、戦争が終わった後は市民の間にも広がっていきました。バーバリーの開発したギャバジン素材のコートはパイロットのための飛行服や冒険家、探検家の防寒着と様々な場面で活躍するようになっていました。5年後の1919年にはジョージ5世からイギリス王室御用達の命を受け、その後もエドワード8世ジョージ6世、エリザベス2世、ウェールズ皇太子と多くの王室から依頼を受けました。次回はバーバリーのアイコンであるチェック柄の登場から最近のバーバリーについてお話します!

Please reload

特集記事

5月キャンペーンのお知らせです。

May 1, 2017

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ