• ブランドスターズサンシティ池田店

ロンジンの時計を買取させて頂きました。~ロンジンについて~


買取専門店ブランドスターズサンシティ池田店です。

本日はロンジンの時計を買取させて頂きました。

グランドクラシックという高級ラインで

薄さ4mmで重さは20gという超軽量モデルです。

プライベートだけでなくスーツとの相性もバッチリ!

ベルトはラグ一体型で素材は光沢のあるアリゲーターになっています。

今回はロンジンについてお話します。

ブランド名はフランス語で花溢れ小川流れる野原とい意味です。

アイコンは翼の砂時計のデザインになります。

はじまりは1832年フランスとスイスの国境にあるジュラ山脈の谷間にある

サンティエミという小さな町で創業したブランドです。

数ある時計ブランドの中でもとても長く続いている部類に入ります。

ロンジン社のためということで道が整備されたり

列車の駅ができたりしたという話もあります。

オーギュストアガシが時計製造販売会社の共同経営者に就任したのがスタートです。

その後は甥のアーネスト・フランシロンが引き継ぎます。

以前からの非効率な方式の改善するために

スーズ川の近くのレロンジンという場所に工場をつくりました。

それまでは様々な場に時計職人や部品業者がいたため効率がよくありませんでした。

職人が会社から部品を受け取り自分の家で組み立てるというのが一般的だったのです。

このときできた工場はスイスで初めて近代の生産方法を使い

製造場所を一か所に集中させた工場でした。

その工場でつくられた時計はパリの万国博覧会で銅メダルを受賞し

ウィーン万博博覧会では優秀賞、アントワープ国際万博ではグランプリと

数々の賞を受賞します。

さらにパリで数回グランプリを受賞し、バルセロナのときには

合計10回目のグランプリという大記録をつくりました。

北極の海での探検などで愛用されるようになり

厳しい環境でも精密に動く時計として重宝されていきました。

1930年にはリンドバーグという大西洋無着陸横断を成功させた人物により

パイロット時計のデザインを依頼されます。

このときのデザインが高く評価され知名度をさらに上げることになりました。

アルベルトアインシュタインが使っていたことでも知られています。

序盤に説明した翼の砂時計のロゴは工場がつくられた1867年から

変わらずに使い続けられています。

ブランドの確立という点において取り組んだこととしても有名です。

現在はスウォッチグループの傘下になっています。

長い歴史のあるロンジンの時計の魅力が伝わったでしょうか。

スイスの時計といと高価格なイメージがありますが

ロンジンは手に取りやすい価格のものもあるので

一度手に取って歴史を感じてくださいね♪

11月13日には新店の豊中泉丘店がオープンします。 オープニングキャンペーンを行いますのでお近くの方はご来店お待ちしております。


3回の閲覧
イオンモール伊丹昆陽店  兵庫県伊丹市池尻4丁目1番地1 2階
  
サンシティ池田店     大阪府池田市呉服町1-1サンシティ1F143号

全店出張買取も大歓迎!