• ブランドスターズサンシティ池田店

シャネルのネックレスを買取させて頂きました。~シャネルについて~


本日はシャネルのネックレスを買取させて頂きました。

香水のボトルがペンダントトップになっており

空になっても使えるお得なお品になっています。

シャネルは1909年にガブリエルシャネルが創立しました。

歌手をしていたときに出会ったブルジョワ出身の青年将校

エティエンヌバルサンの援助を受けパリ17区マルゼルブ大通り160番地に

女性用の帽子屋を開業したのがはじまりです。

1910年にはパリ1区のカンボン通り21番地に

シャネルモードという帽子店もオープンしました。

当時は装飾の多い帽子がメインだったにも関わらず

シャネルはシンプルなデザインでつくり話題になりました。

バッグや香水、お洋服のイメージが強いシャネルですが

実は帽子ブランドとしてスタートした歴史があります。

1913年にリゾート地ドーヴィルに第1号のモードブティックを開き

1915年にはビアリッツにメゾンドクチュールをオープンしました。

1919年に第1回シャネルオートクチュールコレクションを発表し

このあたりから本格的にオートクチュールのデザイナーとして活躍します。

抑えめの価格とシンプルでエレガンスなデザイン性や

男性用のインナーとして使われていたジャージ素材を取り入れるなどして

着心地の良さと無駄のなさを追求したドレスが話題になりました。

他にも紳士ものであるツイードの素材を女性用のスーツに使ったり

女性がパンツを履くスタイルを提案したりしました。

またウーマンリブ的な古い価値観に問われない女性像がポリシーで

喪服に使われるのが一般的であった黒い服をリトルブラックドレスという

黒一色で装飾の少ないドレスとして広めました。

それらはシャネルの考えた女性の解放を軸に据えた新しいスタイルでした。

黒を取り入れたことに関してシャネルは、

「きらきらした衣装を作るのは簡単でも、リトルブラックドレスを作るのは難しい」と言いました。また、ベージュカラーを好み本当の大地の色として好んで使いました。

1921年は本店をカンボン通り31番地に移転し

調香師エルネストボーによりつくられたシャネル初の香水No.5を発売しました。

名前は試作品番号から取られており縁起を担いで5月5日にローンチされました。

1939年に戦争の影響で香水とアクセサリー以外のブティックをすべて閉鎖しましたが

1954年にはフランス解放後10年を経て復活しました。

1971年からはカールラガーフェルドがデザイナーに就任しています。

次回はデザイナーであるガブリエルシャネルについてお話しますね。

11月13日には新店の豊中泉丘店がオープンします。

オープニングキャンペーンを行いますのでお近くの方はご来店お待ちしております。


2回の閲覧
イオンモール伊丹昆陽店  兵庫県伊丹市池尻4丁目1番地1 2階
  
サンシティ池田店     大阪府池田市呉服町1-1サンシティ1F143号

全店出張買取も大歓迎!