• ブランドスターズサンシティ池田店

翡翠の玉器を買取させて頂きました。


ブランドスターズサンシティ池田店です。

本日は翡翠の玉器を買取させて頂きました。

翡翠は東洋の宝石と呼ばれ日本や中国では古くから珍重されています。

忍耐、調和、飛躍を表す鉱物とされ持つものに大いなる叡智を授け

人徳を与えてくれるといわれています。

5月の誕生石としても有名ですね。

2016年には日本鉱物化学会の「日本の石(国石)」に選ばれました。

カワセミのように美しい緑色であることが名づけられた理由になっています。

英語ではジェードといいスペイン語が元になっており

スペイン人が中南米に進出した際にインディオが温めた翡翠を

カイロとして腰に当てていることを知ったことで

スペイン語のPiedra de hijakuつまり腰の石という意味が語源と考えられています。

実は翡翠と呼ばれている宝石には種類があります。

ジェードというのは緑の石という広い定義で使われることもあるので

幅広い石が対象になるということが発生してきます。

西洋では翡翠は宝石として扱われないことも多いからです。

硬玉と軟玉どちらも翡翠というのですが

一般的に宝石と呼ばれるのは硬玉になります。

おもな産地としてはミャンマーが代表的です。

国内では新潟県糸魚川市で産出されることが知られています。

緑色の発色は結晶体中に含有されている微量のクロムによるもので

色調は白緑色から紫色までありますが、大部分は緑色です。

多くは中国の広東や上海で彫刻されています。

世界各国で歴史のある翡翠ですが、最古の産出は日本という説もあります。

先ほど記載した糸魚川市では縄文時代中期、約5000年前から見つかったそうです。

弥生時代や古墳時代にも珍重され、祭祀・呪術に用いられたり、

装身具や勾玉などに加工されたりしました。

しかし、奈良時代以降は見向きもされないようになったそうです。

その結果、国内産地も分からなくなり、研究者たちは国内で出土する勾玉等は

国外から持ち込まれたものと考えていたが、1938に糸魚川で見つかった鉱物を

東北大学)の河野義礼が鑑定し、国内産地があることが再発見されました。

また、強度があるので先史時代には石器武器の材料であったとされています。

ヨーロッパでは石斧が発見されました。

ちなみに玉器というのは主に翡翠に彫刻を施したもののことを指し

腕輪や耳飾り、装身具、かんざしにも使われ竜山文化依頼の長い歴史があります。

台北国立故宮博物院にある有名な翠玉白菜の彫刻は

硬玉製ということなので1度見てみたいです!

翡翠のお品はおアクセサリーから置物まで幅広く買取致します♪


8回の閲覧
イオンモール伊丹昆陽店  兵庫県伊丹市池尻4丁目1番地1 2階
  
サンシティ池田店     大阪府池田市呉服町1-1サンシティ1F143号

全店出張買取も大歓迎!